パソコンでできる自宅でできる仕事を徹底解説

トップページネットで稼げるようになるコラム集> 自宅でできる仕事を完全解説

副業から本業まで!パソコン1台でできる在宅のお仕事25選

 

自宅でできる仕事をする女性

 

親の介護や子育てなどにより、自宅で働かざるを得なくなった方。

 

また本業がありつつも収入を増やしたいために、副業として取り組みたい方。

 

そのような方々に向け、自宅でできるオススメの仕事を25種類紹介します。

 

資格がなくても働けるものばかりですので、興味のある仕事があればチャレンジしてください。

 

目次

  1. 紹介する仕事の2つのタイプ
  2. 短期で手堅く稼げる仕事12選
    1. お小遣いサイト【月1千〜3千円】
    2. アンケートサイト【月1千〜5千円】
    3. 空きスペースの活用【月5千円〜】
    4. 自己アフィリエイト【月1万〜5万円】
    5. シール貼りなど軽作業【月3万円前後】
    6. カスタマー対応【月10万円前後】
    7. ライター・文字起こし【月10〜40万円】
    8. 翻訳【40万円前後】
    9. WEBデザイン【月20〜50万円】
    10. チャットレディ※女性限定【月20〜50万円】
    11. システム開発【月50万円〜】
    12. せどり(転売)【月3万〜1,000万円】
  3. 中長期で大きく稼げる仕事13選
    1. イラストの受注・投稿【月〜30万円】
    2. ハンドメイドの販売【月〜30万円】
    3. 電子書籍の販売【月〜50万円
    4. 教室の開校【月〜50万円】
    5. スキル・知識の販売【月〜100万円】
    6. フランチャイズ加盟【月〜100万円】
    7. まとめ記事の作成【月〜125万円】
    8. ドロップシッピング【月〜200万円】
    9. ネットショップ【月〜400万円】
    10. ラインスタンプの販売【月〜1,000万円】
    11. アフィリエイト【月〜1,000万円】
    12. ユーチューバー【月〜1,000万円】
    13. FXトレーダー【月〜1,000万円】
  4. 500円で在宅ワークのネタ・コツを入手する方法
  5. まとめ

1.紹介する仕事の2つのタイプ

これからさまざまな仕事を紹介しますが、大きく下記2つのタイプに分けています。

 

【タイプA】短期で手堅く稼げる仕事

作業量と報酬が比例する、労働集約型の仕事。

 

アルバイトに近い感覚で、やれば必ず収入が得られます。

 

ただしやらなければ収入は0円です。

 

・少しのお金でもすぐにお金が欲しい人
・ムダな努力をしたくない人
・副業感覚で取り組みたい人

 

【タイプB】中長期で大きく稼げる仕事

ゆくゆくは本業として取り組める、事業になる可能性がある仕事。

 

ただし売上を大きくするために、地ならしの期間が必要です。

 

実際に紹介する仕事の中で、月収1,000万円以上稼ぐ方もいます。

 

・本業並みの収入を得たい人
・結果が出るまであきらめない人
・企業勤めで将来独立を考えている人

 

以上2つのタイプに分けましたが、実際は「目の前の収入も得つつ、将来に向けて種まきしたい」という方が多いのではないでしょうか。

 

私もそうでしたがタイプBの収入が安定するまでは、タイプAの仕事もよく取り組んでいました。

 

自分の状況や目的を考慮して、最適な仕事選びをしてみてください。

2.短期で手堅く稼げる仕事12選

【1】お小遣いサイト(ポイントサイト)【月収1,000〜3,000円】

ポイントサイトのお仕事

 

在宅ネットビジネスの、入門ともいえるお仕事。

 

ネットビジネスに参入している人の中では「誰でも最初に通る道」といえます。

 

お小遣いサイトは登録後、クイズに答えたりゲームで遊んだりする度にポイントが貯まり、換金できるサービス。

 

ほとんどがスマホ対応しているので、ちょっとした空き時間に取り組めます。

 

また主要通販サイトとも提携しており、お小遣いサイト経由でお買い物をするとポイントが貯まる仕組みも。

 

通販サイトのポイントとお小遣いサイトのポイント両方が貯まる、「ポイント二重取り」ができます。

 

オススメのお小遣いサイト

げん玉
会員数1000万人突破!広告主のサービスに無料会員登録するだけで、高額ポイントをゲットできる案件が豊富。高ポイントを早めに貯められます。

 

ライフメディア
1996年に富士通が開始した世界初のポイントサイト。累計会員数315万人以上です。稼げるコンテンツの多さは業界随一。100%還元で買える商品も。

 

ECナビ
運営会社が運営しているサイトの延べ利用者数は何と800万人以上。スマホ版サイトも充実し、PCとスマホ両面からがっつりと稼ぐことができます。

 

参考記事

 

【2】アンケートサイト【月収1,000〜5,000円】

アンケートサイトのお仕事

 

アンケートサイトとは企業から届くアンケートに答えるだけでポイントが貯まり、換金できるサービス。

 

登録するとメールで依頼が届くので、スマホを利用すれば空き時間を使ってどこででも稼ぐことができます。

 

普通に使えば1サイトあたり月数千円の収入に。

 

そしてもっと稼ぎたいのであれば「会場調査」に積極的に応募しましょう。

 

指定した会場に行きアンケートに答える形式ですが、1時間3,000〜10,000円の報酬で効率がよいのです。

 

ただし人気なのでほとんどが抽選に。できるだけ多く応募しておくのがコツです。

 

オススメのアンケートサイト

マクロミル
200万人以上が利用している最大手サービス。アンケート依頼数・会場調査依頼数は断トツの多さで、登録必須です。

 

オピニオンワールド
アメリカ企業が運営する世界的サービス。海外企業からのアンケート依頼が多く、報酬単価が高いのが魅力。四半期毎に62,500円が当たる抽選会も。

 

リサーチパネル
国内大手アンケートサービスのひとつ。ポイントサイトのECナビと同じ企業が運営しています。1回答あたりの報酬単価が高いのが特徴です。

 

参考記事

 

【3】空きスペースの活用【月収5,000円〜】

モノオクで稼ぐ

 

自宅や自分の部屋に荷物が置けるスペースがあれば、それはビジネスチャンスです。

 

モノオクという物置きシェアサービスを活用します。

 

モノオクは「荷物の置き場所に困っている人」「余ったスペースを活用したい人」をマッチングさせるサービス。

 

他人の荷物を受け取って空きスペースに保管しておくだけで収入が発生する、不労所得ビジネスです。

 

モノオクで稼ぎたい人はホストとして登録。

 

登録の際に、提供できる空きスペースと料金を提示します。

 

1件あたりの料金相場としては30日間で5,000円くらいから。

 

スペースが広ければそれだけ申込数を増やせるわけで、中には押入れを保管スペースにしている方もいます。

 

モノオク
「モノを置くスペースがなくて困っている人」と「空きスペースを活用したい人」をマッチングさせるサービスです。

 

【4】自己アフィリエイト【月収10,000〜50,000円】

自己アフィリエイトのお仕事

 

広告主のサービスに申込んだり購入することで、報酬が得られるお仕事。

 

広告主は自社のサービスを広めるため、お金を払ってでも利用してもらいたいというのが目的です。

 

アクションを起こせば必ず入金されるので、短期でまとまった額が欲しい方がよく取り組みます。

 

アフィリエイト会社に登録して「自己アフィリエイトOK」の案件に申込。

 

クレジットカードの発行やFXの口座開設は高額報酬の定番で、1案件1万円以上の報酬が発生します。

 

オススメのアフィリエイト会社

afb
丁寧なサポートが評判のサービス。「セルフB」というコンテンツからのサービス利用・商品購入で報酬が発生します。

 

A8ネット
アフィリエイトサービスの最大手。「セルフパック」というコンテンツがあり、そこからサービスを利用することで報酬が発生します。

 

アクセストレード
大手アフィリエイトサービスのひとつ。「アフィバックモール」というコンテンツを利用することで、報酬が発生します。

 

参考記事

 

【5】シール貼りなど軽作業【月収30,000円前後】

荷物を発送する女性

 

いわゆる「内職」とも呼ばれるお仕事。専業主婦の方などに人気です。

 

具体的には下記のような仕事が挙げられます。

 

・シール貼り
・梱包・袋詰め・箱詰め
・発送作業
・検品作業
・組み立て・仕上げ

 

たとえばある発送作業の案件は、1案件120円の報酬。

 

1日10個程度発送する必要があるとのことで、日給1,200円。月にして36,000円という計算です。

 

1日10個の発送作業は1時間もかからないと思うので、こちらも空いた時間をうまく活用すればOK。

 

クラウドソーシングというサービスで「内職」「軽作業」と検索すると、さまざまなお仕事が見つかります。

 

オススメのクラウドソーシング(軽作業系)

クラウドワークス
クラウドソーシング最大手。100万人強の会員がいて、246種類の仕事があります。依頼する企業は10万社を突破。あらゆる種類の仕事が用意されています。

 

Bizseek(ビズシーク)
手数料が業界最安。その分、高い報酬をゲットすることができます。ライティング・軽作業からシステム開発・デザイン作成まで50種類以上の仕事を掲載。

 

ランサーズ
クラウドワークスと並ぶ大手で、約160万件もの依頼件数実績。仕事は141ものカテゴリに分けられ、「掲載されていない仕事はない」といえます。

 

参考記事

 

【6】カスタマー対応【月収100,000円前後】

カスタマーサポートの仕事

 

先述したクラウドソーシングで「カスタマーサポート」と検索してみると、仕事を見つけることができます。

 

通販サイトやホテルなどからの依頼で、お客からの質問やクレームに対応するお仕事。

 

基本的にメールでのサポートが中心です。

 

初心者でもできるように研修期間があり、加えて対応マニュアルが配られます。

 

時給制のところが多く800円〜1,000円が相場。

 

平日1日5時間取り組めば時給1,000円の場合、月収は10万円になります。

 

仕事中はパソコンに張り付いている必要がありますが、まとまった額が必要な方にオススメです。

 

オススメのクラウドソーシング(カスタマー対応系)

クラウドワークス
クラウドソーシング最大手。100万人強の会員がいて、246種類の仕事があります。依頼する企業は10万社を突破。あらゆる種類の仕事が用意されています。

 

ランサーズ
クラウドワークスと並ぶ大手で、約160万件もの依頼件数実績。仕事は141ものカテゴリに分けられ、「掲載されていない仕事はない」といえます。

 

【7】ライター・文字起こし【月収100,000〜400,000円】

ライター・文字起こしの在宅ワーク

 

ライターは与えられたテーマに沿って記事を書くお仕事。

 

文字お越しは音声や動画を視聴して、セリフを文字にするお仕事です。

 

こちらもクラウドワークスを通して、仕事を探すことができます。

 

ネット記事があふれる中、クラウドワークスでも募集仕事数としてはトップ。さまざまなテーマの仕事が用意されているので、好きな仕事を選べます。

 

報酬相場はピンキリ。初心者は1文字0.2〜0.3円程度です。

 

そして技術が上達したり、専門性の高い文章が書ける方は1文字1円以上に。

 

ライターだけで食べていくことも可能です。

 

何より文字を書くのが好きな方は、楽しく稼げます。

 

オススメのクラウドソーシング(ライター・文字起こし系)

クラウドワークス
クラウドソーシング最大手。100万人強の会員がいて、246種類の仕事があります。依頼する企業は10万社を突破。あらゆる種類の仕事が用意されています。

 

サグーワークスプラチナ
専門的なスキルをもっていたり、資格がある方にオススメ。最初から高額報酬の仕事を受けられます。テストを受ける必要があり、合格が条件。

 

Bizseek(ビズシーク)
手数料が業界最安。その分、高い報酬をゲットすることができます。ライティング・軽作業からシステム開発・デザイン作成まで50種類以上の仕事を掲載。

 

参考記事

 

【8】翻訳【月収400,000円前後】

翻訳で稼ぐ仕事

 

英語など外国語が堪能な方は、そのスキルを十分に活かしましょう。クラウドワークスを使って仕事を探せます。

 

特殊技能を使うため、報酬相場は1文字10円と高め。

 

プロの翻訳家が1日で翻訳できる文字数は2,000文字とされているので、日給は2万円。

 

週5日働ければ月収40万円が見込めます。生活できるレベルですね。

 

もちろん仕事により報酬額は前後し、医療や特許に関わる実務翻訳は相場が高くなります。

 

オススメのクラウドソーシング(翻訳系)

クラウドワークス
クラウドソーシング最大手。100万人強の会員がいて、246種類の仕事があります。依頼する企業は10万社を突破。あらゆる種類の仕事が用意されています。

 

ランサーズ
クラウドワークスと並ぶ大手で、約160万件もの依頼件数実績。仕事は141ものカテゴリに分けられ、「掲載されていない仕事はない」といえます。

 

参考記事

 

【9】WEBデザイン【月収200,000〜500,000円】

WEBデザインの在宅ワーク

 

WEB制作会社で経験が積んだ方などは、その経験を活かすことが可能。

 

こちらもクラウドワークスで仕事を探すことができます。

 

プロジェクト型の仕事が多く、1案件あたりの報酬は数万円から十数万円程度のものが主流。

 

毎月3〜4案件程度をコンスタントに受注することで、安定した収入が見込めます。

 

ただしコンペ形式になるのが一般的で、センスやクライアントの意向に沿うホスピタリティといった要素も必要です。

 

オススメのクラウドソーシング(WEBデザイン系)

クラウドワークス
クラウドソーシング最大手。100万人強の会員がいて、246種類の仕事があります。依頼する企業は10万社を突破。あらゆる種類の仕事が用意されています。

 

ランサーズ
クラウドワークスと並ぶ大手で、約160万件もの依頼件数実績。仕事は141ものカテゴリに分けられ、「掲載されていない仕事はない」といえます。

 

【10】チャットレディ※女性限定【月収200,000〜500,000円】

チャットレディの在宅ワーク

 

パソコンのカメラを通して、男性のお客とお話をするお仕事。

 

アダルトとノンアダルトがありさらに顔出ししない選択もできるので、自分の都合に合わせた働き方があります。

 

ここではノンアダルトを前提にしていますが、FANZAライブチャットレディの場合1分あたり50円。時給換算で3,000円です。

 

ただしパーティーチャットという機能があり、人気が出ると同時に複数の男性と会話ができます。

 

たとえば同時に3人とお話すれば時給は9,000円。ダントツの効率のよさです。

 

ただし人気商売ではあるので魅力的なトーク術をマスターし、リピート客を増やす必要が。

 

外交的な性格で、お話好きの方に向いています。

 

また主婦の方は「人妻」カテゴリ―となり人気です。

 

オススメのノンアダルトチャットレディ募集

FANZAライブチャット
旧DMMlライブチャット。応募から1〜2時間で当日中に仕事ができ、翌日には振込可能です。24時間年中無休でサポートもあるので安心。

 

ニューステージグループ
日本最大級のチャットプロダクション。最大時給7,200円も可能です。ノンアダルトも選べて、稼げるコツを教えるサポートがあります。

 

ライブチャットマシェリ
老舗のライブチャット。最大報酬は時給4,200円です。24時間365日のサポートがあり、加入者の75%が未経験者となっています。

 

【11】システム開発【月収500,000円〜】

システム開発の仕事

 

高いスキルが求められる開発系のお仕事は、報酬単価も高いです。

 

転職市場でもエンジニアは奪い合いの状態。値段が高くなるのは必然といえます。

 

開発系案件の報酬相場は、10万円から100万円とピンキリ。

 

もちろんその分簡単なお仕事ではありません。

 

今はTechAcademyなど自宅で学べるプログラミングスクールもあるので、最初にスキルを身につけるのも賢い選択です。

 

オススメのクラウドソーシング(開発系)

クラウドワークス
クラウドソーシング最大手。100万人強の会員がいて、246種類の仕事があります。依頼する企業は10万社を突破。あらゆる種類の仕事が用意されています。

 

ランサーズ
クラウドワークスと並ぶ大手で、約160万件もの依頼件数実績。仕事は141ものカテゴリに分けられ、「掲載されていない仕事はない」といえます。

 

参考記事

 

【12】せどり(転売)【月収30,000〜10,000,000円】

せどりで稼ぐお仕事

 

商品を安く仕入れて、高く売る。商売の基本ともいえる非常にシンプルなビジネスモデルです。

 

それだけに普遍性があり即金性もある。

 

手軽に稼ぐことができて、さらにトップせどらー(せどりを仕事にする人)になると月収1,000万円以上稼ぐ人もいるほど。

 

どのような商品を扱うか、そしてどのサイトで売るかによって何百通りの稼ぎ方が存在するのです。

 

ただし商品を仕入れる必要があるため資金が必要。

 

万が一仕入れに失敗したら、赤字になるリスクもあります。

 

また大きく稼ぐにはそれなりの資金や、外注化による効率化といった仕組み作りが必要です。

 

まずは自分が使っていたり興味のある商品に絞って、小資金からチャレンジしてみましょう。

 

参考記事

3.中長期で大きく稼げる仕事13選

【1】イラストの受注・投稿【月収〜300,000円】

イラスト投稿の仕事

 

「イラストで稼ぐのが好き、得意」という方にオススメ。

 

イラスト制作の受託、もしくはイラストを描いて投稿することで収入を得られます。

 

まず受託についてはSKIMAというオーダーメイドマーケットを活用。

 

注文したお客さんの意向に沿って、イラストを描いてあげるお仕事です。価格は自分で決めることができ、人気クリエイターになれば高値でも注文が入ります。

 

トップクラスになると20万円で販売する方も。

 

月に2件でも注文が入れば、十分生活できるレベルです。

 

また投稿についてはイラストACという無料素材提供サービスで稼ぎます。

 

イラストACに掲載しているイラスト素材は、利用者が無料でダウンロード可能。

 

とても便利で私もよく利用しますが、月間200万素材近くダウンロードされています。

 

そして提供している素材は個人が投稿していて、1ダウンロードあたり3.56円の報酬が支払われます。

 

報酬単価は安いですが、お伝えしたように利用者が非常に多い。

 

また一度投稿すれば、後は何もしなくても勝手に収入が入る点も魅力です。

 

トップレベルは月収10万円以上。

 

そして近々月収30万円以上のプレイヤーが誕生するとのこと。

 

SKIMA
イラストを手軽にオーダーできる、オーダーメイドマーケット。指示されたイラストを描くことで報酬が発生します。

 

イラストAC
イラストの無料素材ダウンロードサービス。イラストを投稿して、ダウンロードされるたびに報酬が発生します。

 

参考記事

 

【2】ハンドメイドの販売【月収〜300,000円】

ハンドメイド作家のお仕事

 

アクセサリーやマスコットなど、モノ作りが好きな方に最適。ハンドメイドを作って販売するお仕事です。

 

ただし趣味程度であればよいかもしれませんが、事業として取り組むのであればさまざまな努力が必要。

 

たくさんの商品を売らないとまとまった収入にはならないので、1品1品をあまり時間をかけずに作らなければいけません。

 

また今はハンドメイドブームともいわれていて、ライバルも多い。

 

多くの人の魅了させ、独自の世界観をもつ商品を提供する必要があります。

 

基本的にはハンドメイドショップに出品。

 

人気作家になれば書籍化や、ハンドメイド教室を開催して稼ぐという方法もあります。

 

オススメのハンドメイドショップサービス

minne(ミンネ)
国内最大級のハンドメイドマーケット。350万点以上の商品が出品され、専用のギャラリーページがもてます。

 

Creema (クリーマ)
20代後半から40代前半の女性が、利用者の中心。百貨店への継続的な作品出品などのチャンスもあります。

 

iichi(いいち)
海外版サイトにも出品でき、プロのクラフト作家、男性ユーザーも多いです。54万点以上の商品が出品されています。

 

参考記事

 

【3】電子書籍の販売【月収〜500,000円

電子書籍販売のお仕事

 

通常お金がかかる自費出版でも、電子書籍であれば無料でできます。

 

アマゾンのKindleダイレクト・パブリッシング (KDP) というサービスを利用して出版するのです。

 

売上の70%が印税として入る仕組み。

 

電子書籍で月30万円以上稼いでいる人は、本を量産しています。

 

1冊で月30万円の売上はムリとしても、月3,000円であれば十分に可能。100冊販売すればよいのです。

 

そのため図書館やブックオフなどで書くネタを探し、見つけたら早いペースで仕上げるのが王道。

 

あとはパッケージと本のタイトルをみて購入を判断するので、魅力的なパッケージ作りが重要です。

 

まずは自分の知識でも書ける本を一冊仕上げ、感覚をつかんでみてください。

 

参考記事

 

【4】教室の開校【月収〜500,000円

教室で教えるお仕事

 

何か人に教える知識やスキルをもっている方で家に人が呼べるスペースがあれば、自宅で教室を開くという方法もあります。

 

たとえば英会話やハンドメイド制作、アロマテラピーなどなど。可能性があればチャレンジしてみましょう。

 

肝心の集客ですが、ストアカというサービスを利用します。

 

ストアカは「教えたい人」「学びたい人」をつなげる学びのマーケット。

 

教えたい人はストアカに講師として登録し講座内容と参加料、そして開催場所を告知します。

 

ストアカ経由で参加者が来た場合、20%の手数料を差し引いた参加料が振り込まれる仕組みです。

 

教室を開くメリットは、効率よく稼げるということ。

 

たとえば週1回月1万円の1時間レッスンに5人が参加すれば、月収は5万円。

 

参加人数が増えれば増えるほど、時給は高くなる仕組みです。

 

また生徒さんの成長を見守れる点も、この仕事の醍醐味といえます。

 

ストアカ
70万人が利用する最大手。自分の得意を500円から販売することができます。ココナラの手数料25%+税を引いた額が収入になります。

 

参考記事

 

【5】スキル・知識の販売【月収〜1,000,000円

スキル・知識の販売の仕事

 

自分の知識やスキルを販売して収入を得る仕事。

 

ココナラなど知識やスキルを商品にして販売できるサービスを利用します。

 

商品の内容や価格は、自分で決めることが可能。

 

たとえば目標を「月30万円」とした場合月10万円の商品を3つ販売するか、月500円の商品を600個販売するかなど戦略を決める必要があります。

 

ココナラではオススメ順や売り上げ順で商品が並んでいるので、どのような商品が人気か把握しやすいです

 

本当に価値がある商品であれば、3万円のものでもバンバン売れています。

 

ニーズを確認しながら、自分が何を提供できるかといった棚卸を行ってみましょう。

 

オススメの知識・スキル販売サイト

ココナラ
70万人が利用する最大手。自分の得意を500円から販売することができます。ココナラの手数料25%+税を引いた額が収入になります。

 

レディウェイ
利用者を女性に特化。女子力を活かして知識・スキルが売れるオンラインマーケット。仕事や美容、料理など11ジャンルにわかれています。

 

タイムチケット
個人間で30分単位で時間の売り買いができるサービス。直接購入者と会ってのやりとりが基本。販売した時間内でサービスを提供します。

 

参考記事

 

【6】フランチャイズ加盟【月収〜1,000,000円

フランチャイズ加盟の契約が成立

 

フランチャイズというと、コンビニなどの店舗をイメージする人が多いと思います。

 

しかし現在はさまざまな業態がフランチャイズ展開をしており、選択の幅は非常に広がりました。

 

そして自宅でもできるフランチャイズが出てきているのです。

 

実例としては下記が挙げられます。

 

・リペア(修復)ビジネス
・サロンオーナー(女性向け)
・高齢者向け配食サービス
・結婚相談所
・ネットリサーチビジネス

 

フランチャイズに加盟するメリットは、すでに成功しているビジネスモデルを使える点。

 

もちろんその対価として加盟金を支払う必要がありますが、基本的にトータルで黒字になるように設定されています。

 

また自宅で事業ができるということは、出店コストがかからないということ。低資金での開業が可能です。

 

現在は無料で各フランチャイズ企業の資料を取り寄せられるので、興味のあるフランチャイズがあればぜひ取り寄せてみてください。

 

オススメのフランチャイズ紹介サイト

BMフランチャイズ
100件以上のフランチャイズビジネスを簡単に比較できる。「省スペース・自宅で開業可能」で絞り込めます。

 

フランチャイズの窓口
初心者のためのフランチャイズ比較サイト。「無店舗で開業」「副業からスタート」などから選べます。

 

参考記事

 

【7】まとめ記事の作成【月収〜1,250,000円】

ネイバーまとめのお仕事

 

皆さんも一度は見たことがあるであろうNAVERまとめで、まとめ記事を作る仕事です。

 

情報収集が好きだったり得意という人にオススメ。

 

日頃からRSSリーダーを使い、たくさんの情報に触れることがコツ。作れば作るほどリーチが広がるので、ひたすら作業しましょう。

 

たとえば「東京の有名ラーメン店まとめ」がヒットすれば、あとはエリアを変えてみたり食材を変えてみたりしながら横展開すると稼ぎやすい。

 

運営側の発表によるとトップの方は、年収1,500万円以上とのことでした。

 

量産すればするほど収益は積みあがっていきます。

 

ただし写真素材の無断転載など、著作権侵害のリスクもあるので要注意です。

 

参考記事

 

【8】ドロップシッピング【月収〜2,000,000円】

ドロップシッピングの在宅ワーク

 

「ネットショップを開きたいけど、モノを仕入れる資金がない」という方は、ドロップシッピングをオススメします。

 

ドロップシッピングは、商品の販売だけに専念できるビジネスモデル。

 

ドロップシッピング会社に登録すると、商品の仕入れや注文後の梱包発送作業をすべて会社が代行してくれるのです。

 

私たちはドロップシッピング会社が仕入れた中から、商品を選び宣伝するだけ。

 

仕入れリスクや在庫リスクがないのです。

 

国内最大手のドロップシッピング会社、もしもでは常時40万点以上の商品を仕入れています。

 

よって何かしら売りたい商品があることでしょう。

 

アマゾンや楽天など総合ショップには個人は到底太刀打ちできないので、専門店で攻めるニッチ戦略が効果的です。

 

もしもドロップシッピング
国内最大級のドロップシッピングサービス。簡単にショップを作成でき、40万点以上の商品の中から取り扱えます。

 

【9】ネットショップ【月収〜4,000,000円】

ネットショップ運営の仕事

 

特定の商品ジャンルに詳しい知識があったり、興味がある方はネットショップの開業がオススメ。

 

今ではBASEなど、無料で開設できるネットショップサービスもあります。

 

またアマゾンや楽天に出店するのも有効です。

 

仕入れはネッシーなど卸の専門サイトなどを使うのが一般的。

 

個人で取り組むのであれば専門店として、ニッチな市場を攻めた方が成功しやすいです。

 

個人としてネットショップを運営すると、最大月収は400万円とよくいわれます。

 

月商ベースで1,500万円。これ以上の売上になると外注に依頼しても、手が回らなくなってしまうのです。

 

また商品を仕入れなければいけないため、資金が必要。

 

売れない場合はそのまま赤字になるため、セールなどをすることで利益率が下がる恐れもあります。

 

オススメのネットショップ作成サービス

BASE
初期費用・月額費用0円と無料で利用。売れた場合に売上の3.6〜6%を徴収するシステムです。

 

イージーマイショップ
商品数無制限の無料プランからスタート。データ容量に応じて、有料プランに入る必要が出てきます。

 

カラーミーショップ
日本最大級のネットショップ作成サービス。月額900円から手数料なしで利用できます。30日間の無料お試しあり。

 

参考記事

 

【10】ラインスタンプの販売【月収〜10,000,000円】

ラインスタンプ販売の仕事

 

世界におよそ1億7千万人もの利用者がいるライン。

 

自分でラインスタンプの作成・販売ができる、「クリエイターズスタンプ」で稼ぐお仕事です。

 

絵心というよりもどちらかというと、アイディアやマーケティングといった要素が求められます。

 

ただし元手はかかりませんのでたくさんの種類のスタンプを販売し、「数で攻める」ことも可能です。

 

市場が大きいだけあってヒットすればデカい。

 

すでに累計報酬1億円を超えたクリエイターもいます。

 

さらにヒットすることで次は、キャラクター展開も可能。ラインが強力に支援する体制ができています。

 

ただしライバルもその分多いので、他にはない魅力的なスタンプを作らなければいけません。

 

参考記事

 

【11】アフィリエイト【月収〜10,000,000円】

アフィリエイトの在宅ワーク

 

元手はほとんどかけず、頑張れば年収1億円も見えてくるビジネスです。

 

自分でサイトやブログなどのメディアを作り、そこに広告を掲載。

 

掲載した広告から商品を購入されると、報酬が発生する仕組みです。

 

かかる料金はドメイン代とサーバー代でせいぜい年間1万円程度。

 

ただしSEO(グーグルなどの検索で上位表示される技術)やライティングスキルなど、学ぶことは多いです。

 

作成したメディアがグーグルに評価され、検索結果の上位に表示されるまでおよそ半年かかります。

 

それまでひたすら無報酬で作業する必要があり、まずはこの壁を乗り越えられるかが最初の難関。

 

アフリエイトの仕事をする人を「アフィリエイター」と呼びますが、全体の半数は月に5,000円も稼げていないというデータもあり、とにかく根気が必要です。

 

参考記事

 

【12】ユーチューバー【月収〜10,000,000円】

ユーチューバー

 

ユーチューブに動画を投稿し、広告収入で稼ぐお仕事。

 

「動画再生回数×0.1円」が広告収入のおおよその目安とされています。

 

国内トップユーチューバーのヒカキンさんは、年収1億円以上というのは有名なお話。

 

月間視聴者数が世界で15億人という市場の大きさは、それだけの収益を生み出します。

 

またヒカキンさんのように顔を出す必要もありません。

 

たとえば日本料理のレシピ動画や折り紙の動画など、世界に受け入れられやすいです。

 

自分の強みを見極めて、動画を通じてどんな価値が提供できるか。

 

マーケット感覚がとくに必要であり、投稿を続けられるかどうかもコンテンツ選びの指標のひとつといえます。

 

参考記事

 

【13】FXトレーダー【月収〜10,000,000円

トレーダーの在宅ワーク

 

億トレーダーも存在する投資の世界。パソコンの前に張り付いてデイトレードを行うことで、大きく稼ぐことができます。

 

そしてデイトレードの定番といえばFX。

 

以前4億7千万円もの年間利益を出し、脱税容疑で逮捕起訴されたカリスマ主婦の方もいました。

 

ただしすでにおわかりかとは思いますが、ハイリターンであるということはハイリスクでもあるということ。

 

上がるか下がるかの2択にもかかわらず、実際に勝てているのは全体の1割と厳しい世界です。

 

まずは実践の前にデモトレードで手法を確立することが絶対条件。焦りは禁物です。

 

また最初は小資金で負けてもよい額から始めましょう。

 

1回の取引で失う資金は、全体の3%に設定してトレードします。

 

こうすることで一度負けたとしても、再チャレンジが可能です。資金管理に注意してください。

 

一度勝てる手法を確立すれば、その後は億の道がみえてきます。

 

オススメのデモトレード専用アプリ

FXなび
本格的なデモトレード機能を搭載。マイナー通貨も扱ううえに、本番と同じくレバレッジもかかります。土日も使えるので、毎日取り組めますよ。

 

オススメのFX口座サービス

外為オンライン
使い勝手の良さに定評があります。無料セミナーをはじめアナリストレポートや週刊相場予測など有益な情報提供も充実しています。

 

DMM.com証券 DMM FX
取引高世界2位を誇るFX取引会社の最大手。ドル円のスプレッド(手数料)が0.3銭と狭いのが特徴。高機能「ハイグレード取引ツール」があります。

 

HIROSE-FX
運営実績12年を誇る老舗。約定率99.9%、約定スピード最速0.001秒と、ハイスペックなシステムが好評。定期的にグルメキャンペーンも開催。

 

関連記事

4.「500円」で在宅ワークのネタ・コツを入手する方法

在宅ワークにオススメのココナラ

 

最後に在宅ワークの手法・ノウハウ探しにオススメのサービスを紹介します。

 

先ほど少し紹介した、ココナラというサービスです。

 

ココナラはさまざまな人のスキルや知識を、500円から購入できるオンラインマーケット。

 

そして注目して欲しいのは「マネー・副業・アフィリエイト」のカテゴリーです。

 

在宅で稼げるさまざまな手法やノウハウが、500円から販売されています。

 

稼ぐ手順も丁寧に解説してあるものが多いので、よさそうな商品があればぜひ取り組んでみてください。

 

5.まとめ

インターネットを活用することで、今は在宅でさまざまな仕事に取り組める時代になりました。

 

柔軟な働き方が可能になっているので、希望通りのワークスタイルを確立するようにしましょう。

 

私は2014年に独立して、パソコン1台でさまざまな方法で収入を得ています。

 

会社勤めの時に比べて、ずっと効率よく働けているのです。

 

より充実した毎日が過ごせるように、ぜひこのページを参考にしてみてください。

 

関連する人気記事
この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

「お金持ち脳」を作るおすすめの無料講座開講中!

ファイナンシャルアカデミーのLP

私が月300万円を稼げる大きなきっかけとなったのは、ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」でした。

講座では、お金の「10の教養」「10の仕組み」についてレクチャーしてくれます。お金の考え方が180度変わった日で、収入額に関係なくお金が貯まる脳構造になるでしょう。

講座は東京・大阪・京都・愛知で無料で定期的に開催。毎年千人ほどが受講しています。詳細はコチラ

月収300万円までのステップと稼ぎ方を公開中

月300万円稼いだ方法