薬剤師向けオススメ副業12選とバレないための注意点【2019年】

トップページネットで稼げるようになるコラム集> 薬剤師が在宅やバイトの副業で稼ぐ方法と心得

薬剤師の資格を生かして副業で稼ぐ12の方法と注意点

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

薬剤師の副業

 

近年は副業をOKとする会社も増え、ダブルワークにより収益の柱を複数持つ方が増えてきました。

 

薬剤師も例外ではなく、たとえば製薬大手のロート製薬は副業を容認。薬剤師資格保有者がドラッグストアで働くといった事例もあります。

 

副業を許容するワークスタイルは、今後も広がることでしょう。

 

このページでは副業を考えている薬剤師の方に向け、資格を活かせる副業の方法を紹介。

 

あわせて薬剤師の方が副業を行う上で知っておくべき、バレないための注意点も説明します。

 

目次

  1. 薬剤師が副業を行うメリットとデメリット
  2. 薬剤師にオススメの副業9選【在宅ワーク編】
    1. スキル・知識の販売
    2. メディカルライター
    3. メディカル翻訳ライター
    4. イラストレーター
    5. アフィリエイト
    6. ラインスタンプの販売
    7. 投資
    8. 転売(せどり)
    9. ユーチューバー
  3. 薬剤師にオススメの副業3選【外出編】
    1. 薬剤師の派遣・アルバイト
    2. 対面でスキル・知識の伝授
    3. セミナー講師
  4. 副業がバレないための注意点
    1. 自分の職場が副業禁止か否か確認をする
    2. 副業がバレるのは住民税の支払いの時
    3. 副業に取り組んでいることを話さない
  5. まとめ

 

スポンサーリンク

1.薬剤師が副業を行うメリットとデメリット

薬剤師副業のメリットとデメリット

 

薬剤師副業のメリット

資格を武器に高単価で稼げる

薬剤師の方は専門的なスキルがあり、これだけで他の人より優位にスタートができます。

 

同じ副業をするにしても、相場より高い単価の仕事を受けられるケースが多いのです。

 

スピード感をもって収入アップを目指すのであれば、副業は最適ですね。

 

本業にも活かせる

資格を活かせる副業の場合、薬剤に関して新しい知識やスキルが身につく可能性も。

 

副業を通して得られたことは、本業でも役に立つことでしょう。

 

副収入も得られるし、本業での評価も高まる。

 

まさにいいことづくめといえます。

 

薬剤師副業のデメリット

休息が減り長時間労働になる

当然ですが副業に取り組むと、単純に労働時間が増えることになります。

 

今まで休息に使っていた時間を、労働時間にあてなければいけません。

 

副業を頑張りすぎて本業がおろそかにならないよう、自己管理が大切です。

 

本業の関係者にバレるリスクがある

副業を容認している会社に勤務しているのであれば、問題はありません。

 

しかし中には社内規定で副業を禁止しているところも、まだあることでしょう。

 

社内の人や関係者に副業がバレてしまった場合、最悪規定違反として解雇される可能性も。

 

このページの最後にバレないための注意点を記載しているので、参考にしてください。

2.薬剤師にオススメの副業9選【在宅ワーク編】

まずは在宅で取り組める仕事を紹介します。

 

自宅でコッソリと稼ぎたいという方にオススメです。

 

スキル・知識の販売

ココナラのLP

 

ココナラというサービスを利用します。

 

ココナラとは各人が持つ「知識・スキル・経験」を商品化して販売できるオンラインマーケット。

 

公序良俗に反しない限りはどんな商品を販売してもよく、価格設定も500円以上で自分で決められます。もちろん出品料はかかりません。

 

近年注目度が高まり、利用者が伸びているサービスです。

 

薬剤師の資格は、ココナラで出品するうえで大きな武器に。

 

実際に薬剤師の方もさまざまな商品を出品しており、下記のような販売事例があります。

 

  • お薬の相談、サプリの飲み合わせ等ご相談受け付けます(500円)
  • 薬剤師があなたの症状を聞いて、どの薬が合うかを答えます(500円)
  • あなたにピッタリ合ったサプリメントをアドバイスいたします(500円)
  • 薬剤師国家試験に合格するコツを教えます(500円)
  • 薬の疑問に関して全てお答えします(500円)

 

購入者とはメールでのやりとりが基本。対応するのにさほど手間はかかりません。

 

いきなり大金を稼げるというわけではありませんが、空き時間のお小遣い稼ぎにぴったりですね。

 

ココナラの公式ホームページはこちらから

 

メディカルライター

薬剤師のメディカルライター

 

メディカルライターとは健康・医療に関する専門情報を正確に届けるため、適切な文章の形で発信する専門家のこと。

 

メディカルライターになるのにとくに資格は必要ありませんが、医療に関する専門的知識が必須。薬剤師資格を生かした仕事としてピッタリといえます。

 

近年はインターネットの普及により、ウェブ上で掲載する記事を書けるライターが求められており、薬剤師のライターはとても重宝されています。

 

メディカルライターのお仕事はクラウドソーシングサービスに登録することで探せます。

 

クラウドソーシングサービスとは「仕事をお願いしたい人や企業」「仕事を受けたい人」をインターネット上でマッチングさせる仕組み。

 

在宅で取り組めるため、サラリーマン・OLの副業や主婦のお小遣い稼ぎとしても重宝されています。

 

それでは薬剤師の資格が生かせる案件の料金相場は、どのようになっているのでしょうか?

 

クラウドソーシングサービス最大手のひとつ、ランサーズに掲載されてある薬剤師関連の案件依頼をいくつか紹介します。

 

  • 『薬剤師の転職情報サイト』の記事作成(1記事2,300文字以上で@2,500円)
  • 医薬品関連の記事作成(1記事1,000文字以上で@1,000円)
  • 女性薬剤師限定のWebアンケート(1記事1,500文字で@5,000円)

 

これらの報酬額は他の記事作成に比べて、かなり高くなっています。

 

またご自身の知識をベースに書けるので、さほど負担をかけずに仕事をこなせることでしょう。

 

メディカルライターに取り組みたい方は、複数のクラウドソーシングサービスに登録しておき、興味のある案件を優先して選ぶとよいですよ。

 

オススメのクラウドソーシングサービス

  • クラウドワークス
  • クラウドソーシング最大手のひとつ。上場企業など10万社が依頼し、246種類もの仕事があります。

     

  • ランサーズ
  • クラウドソーシング最大手のひとつ。約160万件もの依頼件数実績。仕事は141ものカテゴリに分けられています。

     

  • Bizseek(ビズシーク)
  • 手数料が業界最安。その分、高い報酬をゲットすることができます。

 

メディカル翻訳ライター

メディカル翻訳ライターで稼ぐ

 

メディカル翻訳ライターとは、外国から輸入された薬剤の翻訳や、最新医学薬学の外国の文献などを翻訳する仕事。

 

当然ながら、英語などの語学ができることが前提です。

 

仕事の依頼を探す方法としては、先述したクラウドワークスの翻訳カテゴリの中から、該当案件を見つけていきます。

 

たとえば下記のような案件がありました。

 

  • バイオベンチャー記事の翻訳(1,400文字程度 1記事@8,000円)

 

医療にも強く英語もできる人材ということで、報酬単価はさらに高くなります。

 

また本格的に取り組みたいのであれば、アメリアという翻訳者のネットワーク組織に登録しておくと良い案件を紹介されたり、スキルアップに役立つ情報を得られます。

 

アメリアの公式ホームページはこちらから

 

イラストレーター

イラストレーターで稼ぐ薬剤師

 

絵心がある方はイラストを描いて稼ぐこともできます。

 

とくに医療知識があり、関連するイラストが描けるのは大きな武器。希少な人材であり、報酬単価も高いです。

 

先述したクラウドソーシングサービスでは、医療系イラストに関する仕事募集がたくさんあるので、まずは気になる仕事を受けてみましょう。

 

クライアントも気に入ってくれれば、リピートしてくれて安定した収入が見込める可能性もあります。

 

オススメのクラウドソーシングサービス

  • SKIMA
  • 個人間のイラストオーダーメイドサービス。自分がどのようなイラストが得意かを掲載し、注文を受けて描く流れです。

     

  • クラウドワークス
  • クラウドソーシング最大手のひとつ。上場企業など10万社が依頼し、246種類もの仕事があります。

     

  • ランサーズ
  • クラウドソーシング最大手のひとつ。約160万件もの依頼件数実績。仕事は141ものカテゴリに分けられています。

 

アフィリエイト

アフィリエイトで稼ぐ薬剤師

 

アフィリエイトとは自分でホームページやブログを作り、そこに広告を貼ります。

 

そして訪れたユーザーが貼ってある広告を経由して、商品を購入したりサービスを利用すると報酬が発生するシステムです。

 

トッププレイヤーになると月収1,000万円稼ぐ人もいる一方、大半の人は1円も稼げず撤退する厳しい世界でもあります。

 

少なくとも半年は無報酬で、作業のみこなしていく覚悟が必要です。

 

アフィリエイトをお薦めするのは、高報酬広告の「薬剤師の転職」を扱うのに強みがあるためです。

 

薬剤師の転職に関する記事を書き、そこに薬剤師専門の転職サイトの広告を掲載。広告経由で転職が決まると、1案件あたり数万円の報酬が発生します。

 

1ヶ月10件決まれば20〜30万円の収入が得られるというわけです。

 

実際に薬剤師だからこそクオリティの高い記事を書くことが可能であり、説得力をもって広告に誘導できます。

 

アフィリエイトを行うには、広告を紹介する仲介サイトへの登録が必要です。複数登録しておき、扱いやすい広告案件を優先して選びましょう。

 

オススメのアフィリエイト会社

  • afb
  • 利用者満足度1位。丁寧なサポートが魅力です。

     

  • エーハチネット
  • 最大手で広告主も最多。「エーハチキャンパス」では手法が学べます。

     

  • アクセストレード
  • エーハチネットに継ぐ規模。独自案件も多数保有しています。

 

ラインスタンプの販売

ラインスタンプで稼ぐ薬剤師

 

ラインスタンプを利用している薬剤師の方も多いことでしょう。

 

ラインスタンプは個人(クリエイター)も作成、販売することが可能で「クリエイターズスタンプ」と呼ばれています。

 

売上総額の35%がクリエイターの取り分になる仕組みです。

 

クリエイターの中には1億円以上の報酬を既に得ている人もいて、市場の大きさから稼げる額は青天井。ただし一方で全く稼げていない人も相当数存在しています。

 

アイディア勝負の世界です。

 

さてクリエイターズスタンプの人気ジャンルのひとつに「職業向けスタンプ」があります。

 

職業向けスタンプとは、特定の職業に就いている人の利用を想定したスタンプ。

 

それぞれの業界だからこそわかるフレーズや専門用語などをちりばめ、必ず一定数の需要が存在します。

 

「薬剤師向けスタンプ」を作成してみるのです。

 

調べてみましたが既に50個程度薬剤師用のスタンプが販売されていました。

 

薬剤師のラインスタンプ

 

利用者の数を考えると、まだまだ開拓できる余地がありますね。

 

絵心のない方は先述したココナラクラウドワークスからイラストレーターを探すことで、クオリティの高いスタンプを生み出せます。

 

やはり重要なのはアイディアといえます。

 

【関連記事】ラインスタンプ販売で稼ぐ方法

 

投資

投資で稼ぐ薬剤師

 

投資というとパソコンの前に1日中張り付いて、トレードをするイメージがあるかもしれません。

 

しかし投資にもさまざまな種類や手法があり、「兼業投資家」としても十分活躍できるのです。

 

たとえば株式投資やFXの場合、長期スパンで投資をする「スイングトレード」という手法があります。

 

毎日の値動きを基準にトレードをすることで、毎日一度だけチャートをチェックすればよいのです。むしろ頻繁にチェックするよりも、成績がよかったりします。

 

さらに最近はウェルスナビという、入金しておけばAI(人工知能)で自動的に投資をしてくれる全自動運用サービスも誕生しました。

 

まさに不労所得ということであり、不動産投資も同様に不労所得ですね。

 

工夫次第で働きながら、十分にお金を殖やせるというわけです。

 

【関連記事】投資で稼ぐ方法の一覧

 

転売(せどり)

転売(せどり)で稼ぐ薬剤師

 

アフィリエイトと並んで副業の定番といえるのが転売です。

 

最近はメルカリが普及し、出品した商品の半数は1日以内で売れるというデータがあるほどです。

 

「安く仕入れて高く売る」。商売の原則であり、成功確率も高いです。

 

薬剤師の方であれば手始めに、使用した「薬剤師国家試験の参考書や問題集」を販売してみてはいかがでしょうか?

 

けっこう需要があり、すぐ売れるケースも多いです。一連のやり取りを確認してみましょう。

 

その後はどんな商品が売れているかをチェックし、安い仕入れ先を見つければ完了。継続的に稼ぐことができます。

 

【関連記事】メルカリで稼ぐ方法とコツ

 

ユーチューバー

ユーチューバーで稼ぐ薬剤師

 

すっかり世間に認知されたユーチューバーという存在。

 

今や無数のユーチューバーが存在し、他者との差別化が求められるようになりました。

 

その中において「薬剤師ユーチューバー」というのは、確たる存在感を放つことができるでしょう。実際にまだこのカテゴリ―は競合が少ないです。

 

報酬額の目安とされているのは「動画再生回数×0.1円」。

 

ヒカキンさんなどのトッププレイヤーは、年収億越えというからすごい。

 

もちろん「バレるリスク」があるので、登場するときは帽子にマスク着用で正体を隠すのが基本です。

 

【関連記事】ユーチューブで稼ぐ方法とコツ

 

3.薬剤師にオススメの副業3選【外出編】

続いて自宅外での副業。新しい出会いがあり、あなたのその後の人生に影響をもたらすかもしれません。

 

薬剤師の派遣・アルバイト

アルバイトや派遣で副業する薬剤師

 

薬剤師の資格を生かして、最も手早く高報酬の仕事を得られるのが薬剤師のアルバイトや派遣業務ということになります。

 

休日を利用しての勤務や、夜勤で働くというのもよいでしょう。とくに夜勤は時給がさらに高くなります。

 

候補となる職場は薬局やドラッグストア、病院といったところ。

 

薬剤師のパート・アルバイトの求人情報が充実しているファルマスタッフをチェックすると時給3,000円以上の求人がたくさんあり、中には時給4,000円の求人も。

 

1日だけの単発からでも働く事が可能。即金性も高いので、一番確実に稼げる方法といえます。

 

ファルマスタッフの公式ホームページはこちらから

 

対面でスキル・知識の伝授

タイムチケットのLP

 

薬剤の知識を求めているお客さんと直接対面して伝授。報酬を得る方法。

 

30分単位で個人の時間を売り買いできるタイムチケットというサービスを利用します。

 

利用者は出品している人物の時間を購入。出品者は買われた時間内で、特技や知識などを生かして購入者にサービスを提供するという仕組みです。

 

「時間」を軸に購入する点、そして基本的にはお互いが実際にお会いしてやりとりするという点が特徴的です。

 

また距離が離れている場合は、スカイプ等でのやりとりも可能。

 

タイムチケットではすでに、薬剤師の方が商品を出品しています。実際に販売されている事例としては以下の通り。

 

  • 薬剤師に聞きたいことを聞いてみよう(60分3,000円)
  • あなたの「かかりつけ薬剤師」になります!(60分2,000円)
  • あなたのパーソナル薬剤師になります(30分1,000円)
  • お友達薬剤師のお薬相談^_^(30分1,000円)
  • 薬剤師に何でもインタビューしてください(30分2,500円)

 

薬剤師ならではの商品といえますね。

 

時給に換算してみると、なかなか割りの良いお仕事といえます。

 

タイムチケットの公式ホームページはこちらから

 

セミナー講師

ストアカで稼ぐ薬剤師

 

薬剤の知識を活かしたセミナーを開催し、講師として稼ぐ方法。

 

ストアカという、教えたい人と学びたい人をマッチングさせるサービスを利用します。

 

教えたい人は、ストアカに講座の内容を告知。学びたい人は、ストアカにアクセスして参加したい講座を探して応募。

 

レッスン料を支払って講座を受けるという流れです。

 

教えたい人はレッスン料を受け取ることができ、運営側の手数料10%〜20%を差し引かれた額が支払われます。

 

薬剤師の資格を生かした内容の講座を行い、レッスン料収入を得るのです。

 

薬剤師さんの中には、この方法ですでに講座を開設している人がいます。以下が事例です。

 

  • 薬剤師が教える、精油とハーブで作る緑の薬箱(2時間 6,500円)
  • 薬剤師直伝!ハイパフォーマーのための「疲れ」をためない体調管理術!(90分 1,000円)
  • 体がダルい。足が重い。疲れが取れない女性へからだとリンパの勉強会(90分 1,500円)
  • 妊活のあらゆる悩みを解決するお茶会(90分 2,000円)
  • 今日から始める肌活講座(90分 1,000円)

 

「薬剤師が教える〜」「薬剤師直伝〜」というタイトルは、一般人にとって非常にささり説得力が増しますね。

 

この稼ぎ方のメリットは生徒の人数が多ければ多いほど効率よく稼げるという点。

 

たとえば「2時間 2,000円」で設定した講座に生徒が10人参加した場合のレッスン料合計は20,000円。運営側の手数料を引いても16,000円〜18,000円の収入が見込めます。

 

通常のアルバイトの時給に比べると、とても効率が良いということがおわかりいただけることでしょう。

 

ストアカの公式ホームページはこちら

4.副業がバレないための注意点

薬剤師の副業でバレない方法

 

薬剤師の方が副業を行うにあたり気になるのが「勤務先に副業がバレるのではないか」という点でしょう。

 

この点を解消しないことには、腰を据えて副業に取り組むことは難しいですよね。

 

ここでは副業をバレないようにするための方法とポイントをお伝えします。

 

自分の職場が副業禁止か否か確認をする

まずは自分の勤務先の職場が副業・ダブルワークが可能か確認しましょう。チェックすべきは次の2点です。

 

公務員薬剤師・管理薬剤師は禁止

国家公務員薬剤師、地方公務員薬剤師、麻薬取締官として勤務している薬剤師は副業禁止です。

 

公務員の場合、国家公務員法および地方公務員法においてアルバイトを含む兼業は基本的に禁止であると定められているためです(許可が出た場合のみ可能)。

 

また管理薬剤師も副業が禁止。薬事法にて「管理薬剤師は勤務する薬局以外に勤務することは認められない」と定められています。

 

よって公務員薬剤師・管理薬剤師の副業が発覚すると、法律違反となり懲戒免職になる可能性が高いので控えた方が無難です。

 

就業規則を確認

今一度勤務先の就業規則をチェックして、副業が問題ないか否かを確認するようにしましょう。

 

もちろん副業に関する禁止事項が書いていなかったにしても、バレないように取り組んだ方が職場の人間関係を考慮すると賢明です

 

副業がバレるのは住民税の支払いの時

まず副業で所得(経費を差し引いた利益)が20万円以上を越えたら、税の対象になります。確定申告を行い税金を支払わなければいけません。

 

確定申告をせずに税務署が税逃れを発見したら、脱税ということになります。職場にバレるバレないどころの話ではなくなりますので注意しましょう。

 

そして確定申告時に勤務先にバレないようにするためのポイント。

 

それは、住民税の徴収方法において、「普通徴収」の方を選ぶことです。

 

普通徴収を選ぶと、副業で得た所得分の税金は、自分で年4回に渡り支払うことになります。支払伝票が届くので、コンビニで納税出来ます。

 

一方もうひとつの徴収方法に「特別徴収」があります。

 

特別徴収の場合、勤め先の企業から毎月天引きされます。よって、勤務先に通知が届き発覚してしまうというわけです。

 

大事な点なのでしっかり覚えておきましょう。

 

副業に取り組んでいることを話さない

薬剤師の業界はとても狭い世界です。お酒の席でポロッと言ってしまったことが広がり、致命的な事態になるリスクも否定できません。

 

最悪解雇になってしまうと、副収入どころの話にはならなくなってしまいます。

 

成功するとついつい自慢したくなる気持ちもわかりますが、グッとこらえて秘密を守り通すようにしましょう。

5.まとめ

薬剤師が持っている知識と能力は、間違いなく世の中に役立つもの。

 

本業以外の仕事に取り組むことで、その能力を様々な分野で発揮出来る事は社会貢献にもつながっていきます。

 

また副業で得られる気付きや知識は、本業でも生かされることでしょう。

 

副業にチャレンジすることで、是非自分の可能性を広げてみてください。

 

スポンサーリンク

 

 

■この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!
ポイントサイトで稼ぐ
アンケートサイトで稼ぐ
Googleアドセンスで稼ぐ

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

「お金持ち脳」を作るおすすめの無料講座開講中!

ファイナンシャルアカデミーのLP

私が月300万円を稼げる大きなきっかけとなったのは、ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」でした。

講座では、お金の「10の教養」「10の仕組み」についてレクチャーしてくれます。お金の考え方が180度変わった日で、収入額に関係なくお金が貯まる脳構造になるでしょう。

講座は東京・大阪・京都・愛知で無料で定期的に開催。毎年千人ほどが受講しています。詳細はコチラ

月収300万円までのステップと稼ぎ方を公開中

月300万円稼いだ方法