【有料・無料】アフィリエイトおすすめツール10選【2022年】

トップページアフィリエイトで稼ぐ> 【有料・無料】アフィリエイトおすすめツール最新リスト

実践中!アフィリエイトに役立つおすすめツールまとめ

アフィリエイトに役立つおすすめツール

 

アフィリエイトはさまざまなツールを駆使することで、より効率的に稼ぐことが可能です。

 

このページではアフィリエイト歴10年(最高月収300万円)の管理人がオススメのツールを紹介します。

 

実際に現在も利用しているツールなので、実体験を踏まえながらその良さをお伝えします。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

オススメ有料ツール4選

SIRIUS2(シリウス2)【ホームページ作成】

SIRIUS2(シリウス2)【ホームページ作成ツール】

 

現在はワードプレス派が多いですが、私は一貫してSIRIUSというサイト作成ツールを利用しています。

 

2022年6月に待望の「SIRIUS2」が発売され、大幅にバージョンアップ。当サイトももちろん、SIRIUS2で作成しています。

 

SIRIUS2の一番の良さは、直感的なインターフェイス。

 

ワードプレスのようにいちいちプラグインを実装する必要もなく、最初からさまざまな機能が使えます。

 

sirius2でサイト作成

 

ボタンひとつでサクサクと、SEOに強くてデザイン性も優れたサイトが作れてしまうので手放せません。なんと画像加工だって、簡単にできてしまいます。

 

作業の効率化にも大いに、貢献していると感じます。

 

 

COMPASS(コンパス)【検索順位チェック】

順位チェックツールcompass

 

投稿した記事の、検索順位チェックツールとして利用しています。

 

順位チェックツールといえば、GRCが有名です。しかしGRCはサブスク型のサービスであり、毎月料金が発生してしまいます。

 

対してCOMPASSは、買い切り型。しかも8,778円と、非常に安い。機能はGRCと同じなので、COMPASSを利用しない手はありません。

 

使い方は作成した記事のURLと、確認したい検索キーワードを登録しておくだけ。

 

ボタンひとつで、自動的に検索順位を調査してくれます。

 

COMPASSで検索順位チェック

 

これまでGRCを利用してきたという方でも、CVSファイルを放り込めばデータをそのまま引き継げます。かなりのコスト削減になりますね。

 

またCOMPASSは、検索順位チェックに加えて合計3つの機能が実装しています。

 

・キーワード選定機能
・サイト順位チェック機能
・ライバルチェック(URL解析)機能

 

私はあまり活用できていませんが、ライバルの少ないキーワードの発掘やライバルサイトの調査も可能です。詳細は動画で確認ください。

 

COMPASSの機能を動画で確認する

 

 

「文賢」【文章作成アドバイス】

文賢で文章作成

 

アフィリエイトで稼ぐのであれば、読みやすい文章を書くことは非常に大切。

 

ライティングで重宝しているのが、文章作成アドバイスの文賢です。

 

ブラウザでログインして執筆した文章を入力すると、自動的に修正箇所やアドバイスが表示される仕組み。

 

文賢の画面

 

文賢ひとつで、下記のことができるのです。

 

・読みやすさのチェック
・わかりやすさのチェック
・不快語のチェック
・日本語の誤用チェック
・誤字・脱字のチェック
・環境別の見え方チェック

 

定期的にバージョンアップがあり、最近は「音声読み上げ機能」が実装されました。

 

私が思う文賢の最大のメリットは、どの記事でも表現を均一にできること。

 

たとえ外注さんが書いた記事でも、文賢を通すことで同じ文章表現になるのです。ユーザー視点で考えると、非常に読みやすい。

 

文賢は大手企業でも多数導入されており、評価は高いです。とくに文章が苦手な方は、一度試してみてください。

 

 

「メイン・サイト・リライター」【リライト】

メインサイトリライター

 

文章のリライトができるツール。

 

ソフトを立ち上げ文章を入力すると、下の図のように黄色のハイライトの箇所が多数出現します。

 

MRSの画面

 

そしてハイライトの箇所を選択して右をクリックすると、代替可能なワード候補が一覧に並び、別の言葉に置き換えられるのです。

 

元の文章が、メイン・サイト・リライターを使うことで、オリジナル文章に早変わり。質の高い文章を、効率よく作成できるというわけです。

 

文賢にも似たような機能がありますが、ハイライトになる箇所はメイン・サイト・リライターの方が多い。文賢と併用することで、より自然な文章を組み立てられます。

 

リライト文章であれば外注に依頼せずメイン・サイト・リライターを利用した方が、コスパ的に優れています。

 

オススメ無料ツール6選

ラッコキーワード【サジェストキーワード他】

ラッコキーワード

 

サジェストキーワードの抽出用に利用していますが、それ以外の機能も充実。

 

とても無料とは思えません。

 

・サジェスト
・検索流入キーワード
・月間検索回数
・Q&A
・Googleトレンド
・見出し抽出
・共起語

 

私がサジェスト以外でよく使うのが、見出し抽出と共起語。

 

とくに見出し抽出は上位20位までに表示される各サイトの見出しが、ひと目でわかるスグレモノ。

 

ライバル分析の際に、非常に便利です。

 

ラッコキーワードの見出し抽出

 

 

rishirikonbu【SEO難易度】

rishirikonbu

 

キーワードを入力してボタンを押すと、そのキーワードの難易度がわかります。

 

まだドメインが育っていない新規サイトの場合、いきなり難易度の高いキーワードで上位表示させるのは難しい。

 

そこで難易度の低いキーワードから攻めます。

 

ライバルが弱いキーワードを調べる際に、便利なツールです。

 

 

写真AC【フリー写真素材】

写真acのフリー画像

 

アフィリエイトサイトに掲載する写真は、写真ACを利用しています。

 

有料のストックフォトサービスもありますが、私は写真ACで満足しています。

 

他にもイラストACやシルエットACなど姉妹サービスもあるので、状況に応じて利用しましょう。

 

 

Userheat【ヒートマップ】

Userheat【ヒートマップ】

 

記事のどの箇所を一番読まれているかが、可視化できるツール。無料版は機能が一部制限されますが、十分役立ちます。

 

userheatを利用

 

たとえば一番読まれている箇所を記事の上位に移すことで、離脱率の改善につなげるといったことが可能に。

 

 

Googleサーチコンソール【検索分析】

Googleサーチコンソール

 

利用していないアフィリエイターは、いないのでは。

 

下記のようなことがわかり、サイトの改善に役立ちます。

 

・自分のサイトがどのようなキーワードで検索され、流入しているかがわかる
・キーワード毎に自分のサイトの検索順位がわかる
・インデックスされていないページがわかる
・自分のサイトの更新情報をGoogleに伝えられる

 

おおまかに述べると、「自分の記事がGoogleに評価されているか」が可視化できます。

 

 

Google アナリティクス【アクセス解析】

Google アナリティクス

 

サーチコンソール同様に必須のツール。

 

下記のことが把握でき、サイトの改善に役立ちます。

 

・リアルタイムの利用状況がわかる
・ユーザーの基本属性がわかる
・ユーザーがどこから流入してきたかがわかる
・滞在時間など、サイト内でのユーザーの動きがわかる

 

数字をチェックしながら、ユーザーに好まれるサイトに仕上げていきましょう。

 

その他機能別無料ツール一覧

私はあまり利用していませんが、一般的に役立つその他の無料ツールも紹介します。

 

随時更新していますので、機能毎に適宜利用してください。

 

サイト作成

ワードプレス

 

検索ボリューム数のチェック

グーグルキーワードプランナー
検索ボリューム調査ツール

 

キーワード調査

共起語検索
LSI調査
Keyword Tool
キーワードサジェスト.com
サジェストキーワード調査ツール
再検索キーワード

 

ライバル調査

SEOチェキ!
SimilarWeb
ahrefs(エイチレフス)

 

ヒートマップ

Ptengine
Clarity

 

リンク切れチェック

リンク切れチェックツール

 

リンク生成

カエレバ
Rinker

 

カニバリ対策

ピラクラ

 

トレンド情報

グーグルトレンド
ヤフーリアルタイム検索

 

Q&A検索ツール

Ritlweb

 

ブログランキング

人気ブログランキング
にほんブログ村
FC2ブログランキング

 

ブログサービス

ライブドアブログ
SEESAAブログ
忍者ブログ

 

コピペチェック

こぴらん
影武者

 

ドメインチェック

aguse.jp

 

サイト表示スピード

PageSpeed Insights

 

デザイン制作

Canva
Photoshop
GIMP

まとめ

アフィリエイトは諦めずに続ければノウハウもたまり、稼げるようになっていきます。

 

しかしながら、サイト作成やSEO対策、集客などとにかくやる作業が多い。どんどん効率化をさせていかないと、収入は伸びていきません。

 

私もさまざまなツールを駆使しながら、日々サイト運営を行っています。

 

ツールは作業が成果に結びつきやすいように質を高め、作業のスピードアップに役立ちます。

 

今回は有料と無料、両方を紹介していますが、やはり有料のツールの方が使い勝手がよい。結果的にも、成果に大きく貢献しています。

 

なるべく早い段階で有料ツールを導入し、使い倒していった方が長期的に考えるとよいでしょう。

 

 

■この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!
Googleアドセンスで稼ぐ
ネットショップ・ドロップシッピングで稼ぐ
情報商材で稼ぐ

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
「お金持ち脳」を作るおすすめの無料講座開講中!

ファイナンシャルアカデミーのLP


私が月300万円を稼げる大きなきっかけとなったのは、ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」でした。

 

講座では、お金の「10の教養」「10の仕組み」についてレクチャーしてくれます。お金の考え方が180度変わった日で、収入額に関係なくお金が貯まる脳構造になるでしょう。

 

講座は東京・大阪・京都・愛知で無料で定期的に開催。毎年千人ほどが受講しています。詳細はコチラ

月収300万円までのステップと稼ぎ方を公開中

月300万円稼いだ方法